最近何でもスマホなどでできてしまいますね。

 電車に乗るときのスイカやパスモなども、カードがなくても携帯にそういった機能を付けることができます。私はそういうのには抵抗があるので使っていませんが、使っている人は実に多いです。なくしてしまう心配がないという点があり、チャージしなくても良いという便利な点もあるかもしれませんが、逆にどれぐらいの額を使っているかあまり自覚が持てないのもどうかと思います。人って限度が見えていないと永遠に何かをやってしまいがちですからね。まあそれだけが問題ではないのですが。PR:ハイドロキノン化粧品

 

ハイドロキノン配合の化粧品

 

 今朝中国では何でも電子化されていて様々な支払いもスマホ一つでできてしまうというニュース記事を読みました。確か中国から来ている友達が一人いるのですが、その友達も確か、中国では出かけるときには財布を持ち歩かなくても大丈夫、何でも携帯一つあれば買えてしまうし、現金はあまり使わない、と言っていたのを思い出しました。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 現金を持ち歩くのは面倒と思う人もいるかもしれませんが、私は現金が結構好きです。電子化していた方が盗まれなくても済むという点はあるかもしれませんが、やはりクレジットカードと同じで、何でもどれぐらい使っているか直接目に見えていないと無駄遣いをしてしまうと思います。それにスマホがそこまで大事なものになってしまったら、スマホを無くしたときのダメージは限りなく大きくなりそうですね。私はあまりスマホ自体も好きではないということもあり、あまりスマホに頼るという考えがないのかもしれません。皆色々なアプリをインストールして使いこなしていますが、私は基本的には電話とメッセージの機能しか使っていません。メールをチェックするのも基本的にはパソコンが多いです。何でも携帯で済ますのが好きではありませんし、携帯は画面が小さいので扱いにくいです。基本的にスマホがあまり好きではないのかもしれませんね。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 それにお金に関しては、お札やコインといった物体も結構好きなのですよね。存在自体が楽しい感じがしますし、物理的にお金がある方が気持ちも豊になります。笑ってしまうかもしれませんが、本当なのです。お財布の中にたくさんのお札やコインが入っていて重い感じが決して嫌いではないのです。クレジットカードももちろん持ってはいますが、基本的には何でも現金で買う派です。そして手持ちの現金がなくなった際には買い物を控えるようにします。PR:ハイドロキノン化粧品

 

 何でもかんでも電子化してしまえば良いというわけではないと思います。犠牲になることも出てくることも考えた方が良いですよね。PR:ハイドロキノン化粧品